【ボードゲーム紹介】笑顔で相手の嘘を見抜け!「スイート&スパイシー」についてご紹介!

目次

スイート&スパイシーの概要

スイート&スパイシーはかわいいだけじゃない、究極のブラフゲームだとお伝えしたい!そんな記事になっています。
このゲームについて簡単にまとめた表が下記のようになります!

項目内容
タイトルスイート&スパイシー
希望小売価格2,200円(税込)
一般発売日2023年3月10日
プレイ人数2~6人
対象年齢8歳以上
プレイ時間15分
ジャンル心理戦・ブラフ
ゲームデザインZoltán Győri
原題Sweet & Spicy
ルール難易度★★★☆☆
スイート&スパイシーの詳細

ここが面白い!

このゲームは人気作品「スパイシー」の新バージョンのゲームです!
元作品のスパイシーは下記で記事にしております。

どんなゲーム?

ゲーム性ははスパイシーと一緒ですが新しいアレンジカードが加わっています。両方なんでもカードと呼ばれるワイルドカードが追加されています。

両方なんでもカード

ピンチの時に出せる非常に便利で使いやすい反面、最後まで持っているとマイナス点となってしまうカードでもあります。
そのため

そして何よりも、絵柄がとても可愛らしい猫ちゃんになったことです! 数字が小さい絵柄は猫ちゃんも小さく描かれ、大きくなるにつれて猫ちゃんも大きくなり次第には苦悶の表情を浮かべます(笑

この可愛らしい表情をぜひ、遊びながら確認してほしいです!

created by Rinker
株式会社ケンビル
¥2,103 (2024/05/26 22:50:24時点 Amazon調べ-詳細)

スイート&スパイシーの遊び方

スパイシーと大まかなルールは大体同じ!

スパイシーと大きくは変わらないので、詳細な遊び方はこちらの記事も併せて見てもらえると、よりわかりやすいよ!

始める準備

全員に5枚の手札と、「両方なんでもカード」を持ちます。(合計6枚!)
残りの山札に「ENDカード」を差し込みます。

人数に応じて差し込む場所が変わります!

ゲームの進め方

このゲームは、トランプの「ダウト」に似ていますが、カードには数字だけでなく、3色のスパイス(コショウ、唐辛子、レモン)という要素が加わっています。

STEP
カードを裏向きに出す

手番の最初の人が、まずは好きなスパイスと数字を宣言して場に出します。

STEP
『チャレンジ』-他の人は『嘘』かどうか宣言する

プレイヤーが出したカードが嘘かどうか「チャレンジ」宣言します
・数字が嘘
・スパイスが嘘

STEP
カードが出せない場合には、山札から1枚手札に加えます

1枚を山札から引きます。カードを引いたあとは次の人の番になります。

STEP1 カードを出す

時計回りに前の言った人の数字より大きい数字を言って出さないといけません。

この時、実際には好きなカードを出して良いです。
周りにバレないように嘘をつきましょう!

STEP2 チャレンジ

他のプレイヤーは出されたカードが嘘だと思ったら、「チャレンジ」する事ができます。

チャレンジ
出されたカードが嘘だと思ったら宣言することが出来ます。
チャレンジは誰でも出来ます。
指摘する場合には、「スパイス」か「数字」を指摘できます。
どちらかを宣言して、カードをめくりましょう。

成功した場合には、既に出されているカードを受け取り、自分の得点にします。
 嘘を見抜かれた人は、2枚のカードを山札から引きます。
失敗した場合には、2枚のカードを山札から引きます。
 指摘された人は、カードを全て自分の得点にします。

STEP3 カードを出さない場合には、山札から1枚引く

山札から1枚、手札に加える。

created by Rinker
JELLY JELLY GAMES
¥2,750 (2024/05/26 19:17:52時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームの終わり

次の状態になったらゲームが終了し、得点計算を行います。

・山札から「ENDカード」が見えた
・トロフィーカードを1人が2枚取った
・トロフィーカードが全てなくなった

得点計算

プラス点
チャレンジで獲得したカード
トロフィーカード(1枚10点)

マイナス点
「両方なんでもカード」1枚5点マイナス

「両方何でもカード」

両方何でもカード

さらに、このゲームには「スイート」と宣言すると、最初から手札に1枚だけ持っている「両方なんでもカード」というカードを出すことができます。このカードはどのカードにも変身できます。つまり、「スイート」と言って出せば、どんな数字やスパイスでもOKです。

しかも、このカードはチャレンジできません。しかし、このカードでは上がることができず、最後まで持っていると失点になるので、使うタイミングが重要です。

スパイシーとスイートスパイシーの違い(箇条書き)

下記のリンクはケンビル様にて掲載されている違いの一覧です。
箇条書きで抜き出させていただきました。

http://info.kenbill.com/?p=2147

  • 手札は5枚+なんでもカード1枚(計6枚)
  • なんでもカードを出すときは「スイート!」と宣言して、好きな色と数字を宣言できる
  • チャレンジに負けたら2枚ドロー+なんでもカードを1枚引いてもよい(持っていなければ)
  • トロフィーを獲得したら5枚ドロー
  • ゲーム終了時になんでもカードはマイナス5点

最後にボードゲームカフェ店員の一言!

「スイート&スパイシー」は、2~6人で遊べる15分程度の軽快なゲームです。カードの絵柄もかわいらしくて目を引きます。ブラフや心理戦が好きな人や、気軽に遊べるゲームを探している人におすすめです。嘘などが苦手な人でも楽しく遊べるゲームとなっておりますので、多くの人と一緒に遊ぶことができます。ぜひ一度試してみてくださいね!

前バージョンの『SPICY』と比べて見た目がキャッチーになっただけで、初めての人でも遊びやすくなった印象です!
子供と大人が混ざっても遊べるゲームなので、帰省した際にみんなで集まった場でも遊べますね。
飲みの席でももちろん楽しく遊べるので、おすすめです!

大勢で遊ぶなら下記のゲームもオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次