【ボードゲーム紹介】これはゴキブリです!嘘か本当かのシンプルな駆け引きのゲーム!「ごきぶりポーカー」がオススメ!

目次

ごきぶりポーカーとは?

今回は、ドイツ生まれのカードゲーム「ごきぶりポーカー」を紹介します。

ごきぶりポーカー」と聞いて、ゴキブリが嫌いな人は敬遠してしまうかもしれませんが、安心してください。このゲームには、ゴキブリだけでなく、ネズミやカエル、クモなど、8種類の嫌われ者の生き物が登場します。しかも、イラストはどれも愛嬌があって可愛らしいですよ。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,680 (2024/04/20 19:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームの目的

このゲームの目的は、カードを押しつけ合って、同じ種類のカードが4枚そろった人や手札がなくなってしまうと負けになります。誰かにカードを4枚揃えさせるには、嘘と本当を使い分けて、相手の心理を読み取る必要があります。ポーカーフェイスやブラフが重要な心理戦ゲームです。

ごきぶりポーカーを遊ぶために必要な人数や時間は?

プレイ人数は2~6人で、1ゲームの所要時間は約20~30分です。対象年齢は8歳以上と、幅広い年齢層で遊ぶことができます。カードは64枚で構成されており、各動物のカードは8枚ずつあります。

では、早速「ごきぶりポーカー」の遊び方を見ていきましょう。

ゴキブリポーカーの遊び方

ゲームの準備

カードは全て配りきります!

まず、全てのカードを伏せたまま全員に配ります。5人なら各12枚ずつ、6人なら各10枚ずつです。余ったカードは誰かが多く持ちます。

手札が配布されたら、カードの種類と枚数をざっくりと把握しておきましょう。どんなカードが回ってくるかドキドキですね。

次に、最初の出し手(親)を決めます。じゃんけんなどの好きな方法で決めてください。
最近、ゴキブリを見た人など適当な方法がいいですね!
親は最初の出題者となります。

ゲームの進め方

親は手札から1枚選び、裏面を向けて好きなプレイヤーに渡します。
同時に、選んだ手札に描かれている生き物の名前を宣言します。このとき、本当の名前をいうか、嘘の名前をいうかは自由です。

これはネズミです!

これはネズミです!!

嘘かな・・・本当かな・・・

これは本当です!!ネズミです!

ネズミ!・・・ではなくカエル

残念!カエルでしたー!

例えば、「このカードはネズミです」と宣言しながらカエルのカードを渡すこともできます。渡されたプレイヤーは、そのカードを次のどちらかのアクションを行えます。

1.本当か嘘かを判断し、「本当」「ウソ」を宣言して表にします。

答えがあっていたら、渡した人の目の間に表向きで置きます。
既に同じカードがあれば少しずらして重ねます。

答えが間違っていたら、カードを自分の目の前に表向きでおきます。
既に同じカードがあれば少しずらして重ねます。

2.カードを見て、まだ受け取っていない人に渡します

カードを自分だけ見て、渡された時と同様に、他の人に渡します。

ゲームの終わり

相手に嘘をついて、カードを渡し合っていくうちに、同じ種類のカードが4枚そろったプレイヤーは敗北となります。

また、カードを出そうとした時に、手札に出すカードが無い場合にもその人は負けとなります。

カードを受け取ってしまった人が、次に自分の手札のカードを出すことになるので、宣言を失敗し続けると手札の消費が大きくなります。

絶対追加したほうがいいバリエーションルール!

バリエーションルールの1つにゲームの終了条件を追加するものがあります。

一人のプレーヤーが8種類全てのカードを自分の前においた場合

このルールを入れる事で、色々なカードを受け取ることでも負けが近づくのでハラハラ・ドキドキ感が増します!
是非オススメです!

オススメしたいポイント

このゲームの最大の魅力は、嘘と本当を使い分けて、相手の心理を読み取る心理戦要素にあります。また、カードのイラストはどれも愛嬌があって、カードを見るだけでも楽しめます。プレイ時間が20~30分程度と短いのも、手軽に遊べる点です。是非、お友達や家族と一緒に遊んでみてください。

こんなシーンで遊ぶのがオススメ!

お酒を飲みながら!

キャンプで!

親戚の集いで!

子供達と!

注意したい点!

ゲームなので勝ちにいくことが重要だったりします。
ただ、「ゴキブリポーカー」はブラフを楽しむようなゲームなので、下記の事をできるだけ避けた方がいいです。

1人に集中的に狙いに行きすぎる。(嫌な気持ちになることも)

最後に

「ごきぶりポーカー」は、嘘と本当を使い分ける心理戦要素があって、カードのイラストが可愛らしい、楽しいカードゲームです。プレイ時間が短く、手軽に遊べるので、お友達や家族と一緒に遊ぶのにオススメです。是非、トライしてみてください!

また、楽しく嘘をつくゲームは他にもあります。
普段、嘘を積極的につくことも無いので、ゲームの中だけでも楽しく嘘を突き通しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次