【ボードゲーム紹介】侍石(じしゃく)で感じる見えない力を!

こんにちは、ボードゲームカフェあなぐまのTomoです。

次第に雨が多くなってきましたが、今日はお家でも遊べて、普段ボードゲームを遊ばないような人でも遊んでみたい!と思えるボードゲームを紹介いたします。

その名も侍石(じしゃく)

侍石(じしゃく)は、2019年にCMON Limitedから発売された2人用のボードゲームです。超強力な磁石を使ったアクションゲームで、磁石同士がくっつかないように気を付けて置いていき、自分の石をすべて置ききったプレイヤーが勝者となります。

このゲームが、見た目もですが案外遊んでみると面白いのでぜひ、みていってください

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,480 (2024/05/27 00:55:31時点 Amazon調べ-詳細)
目次

概要

侍石(じしゃく)は、磁石の力を利用した2人用のアクションゲームです。2019年5月下旬にホビージャパンから日本語版が発売されました。ゲーム内容は、プレイヤーが交互に磁石ストーンを配置していき、先に自分の磁石を置ききった人の勝ちというシンプルなルールです。

面白いポイントとオススメポイント

侍石(じしゃく)の面白いポイントは、その強力な磁石により、突然くっつき出す面白さにあります。置き方によっては少し離れていても磁力によってすぐにくっついてしまいます。どの向きで置いたら引きつけてしまうか、どのように置いたら反発するのかを、直感で判断しないとなりません。また、磁石ストーンは、置く場所によっても動きが変わってくるため、戦略性の高いゲームとなっています。

侍石(じしゃく)をオススメしたい人は、以下のような人です。

  • アクションゲームが好きな人
  • 磁石の力を使ったゲームが好きな人
  • 2人用のゲームを探している人

目的

プレイヤーは9つの、超強力な磁石を使って、見えない磁力に気を付けながら、自分の石をすべて置ききることを目指します。ゲーム終了時に、自分の石をすべて置ききったプレイヤーが勝者となります。

ゲームの準備

  1. 磁石ストーンを9個ずつ、各プレイヤーに配ります。
  2. 磁石ストーンを、中央のテーブルに配置します。
  3. スタートプレイヤーを決め、ゲームを開始します。

ゲームの進め方

自分の番では、以下の手順を行います。

  1. 磁石を一つ持ち、盤面の好きな場所に置きます。
  2. 磁石がくっついてしまった場合は、くっついたすべての磁石を手元に戻します。
  3. 磁石ストーンがくっつかなかった場合は、相手の番に移りゲームを続けます。

ゲーム終了条件は、どちらかのプレイヤーがすべての磁石ストーンを置ききることです。ゲーム終了時に、自分の石をすべて置ききったプレイヤーが勝者となります。

ゲームの終了と勝者の決定

ゲーム終了時に、自分の石をすべて置ききったプレイヤーが勝者となります。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,480 (2024/05/27 00:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

こんな時どうする?

  • 磁石ストーンがくっついてしまった場合

磁石ストーンがくっついてしまった場合は、くっついてしまった全ての石を手元に戻します。

  • 磁石ストーンがくっつかなかった場合

磁石ストーンがくっつかなかった場合は、ゲームを続けます。

  • 置く場所が見当たらない

残念ながら必ず置く場所を見つけないといけません。勇気ある1手を見つけましょう

まとめとレビュー・感想

侍石(じしゃく)は、シンプルなルールながら、戦略性と駆け引きが楽しめるゲームです。2人用のゲームなので、友達や家族と遊ぶのに最適だと思います。
ボードゲームカフェに慣れていない人や、重いゲームを遊んだ後の束の間の休憩がてら遊ぶのが最適だと思います。
意外にも遊んでみると磁力の強さに驚きます。「もう一回!」の声が出やすいゲームだと思います。
家にあっても面白い一品だと思いますので、ぜひ一度遊んでみてほしいです。

私もよく奥さんや妹と遊んだりしますが、ルールが簡単なのですぐに始められるので手軽にゲームを始めて遊んでもらえます笑

他にも、普段遊ばない人でも遊びやすいボードゲームはたくさんあります。

侍石のような遊び易いボードゲーム

コリドール

2人で遊べるボードゲームの定番!
お互いに駒を動かすか仕切り板を置いて相手の動きを邪魔しながら、自分の駒を相手側まで先に運んだ人の勝ち!
その人の性格がわかるかも?

あわせて読みたい
【ボードゲーム紹介】2人ゲームの鉄板!コリドールを紹介 【ゲーム概要】 デザイナーミルコ・マルケシ販売元ギガミック発売日1997年ジャンルボードゲームプレイ人数2 - 4人対象年齢8歳以上プレイ時間20分程度運要素なし必要技能...

ドブル

タイルに描かれている絵柄をいち早く見つけるゲーム
大人も子供も楽しめてルールも簡単!

あわせて読みたい
【ボードゲーム紹介】ルールが簡単!でも何度も楽しめるゲーム、ドブルを紹介 今日は、ボードゲームの定番「ドブル」について紹介したいと思います。ドブルとは、カードに描かれた様々な絵柄を見比べて、同じものを素早く見つけるゲームです。 この...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次