【ボードゲーム紹介】会話に夢中になり過ぎ注意!最後まで気がつかない「おねむちゃん」は誰だ?【そっとおやすみ】

目次

「そっとおやすみ」について

「そっとおやすみ」は、同じ絵柄の帽子カードを4枚揃えて、こっそり手札を伏せるカードゲームです。最後まで手札を持っていた人がおねむちゃんになってしまいます。おねむちゃんカードがなくなるまで繰り返しプレイします。一番多くおねむちゃんカードを持っていた人が負けです。このゲームは、笑いと緊張感が絶妙に混ざったゲームで、プレイヤーの表情や仕草に注目しながら遊びます。手札を伏せるタイミングを見計らって、他のプレイヤーに気づかれないようにするのが難しくて面白いです。また、手札を伏せた人に気づいたら、さりげなく合図を送って仲間に知らせるのも楽しいです。このゲームは、友達や家族と一緒に遊ぶと、仲が深まります。「そっとおやすみ」は、3人から7人で遊べて、プレイ時間は10分から15分です。対象年齢は5歳から99歳までと幅広く、子どもから大人まで楽しめます。価格は約1700円です。「そっとおやすみ」は、シンプルなルールながらも奥深い戦略性を持つゲームです。

ゲームの詳細

「そっとおやすみ」は、2005年にドイツで発売された「Schlafmütze / シュラフミュッツェ」というゲームの日本版です。すごろくやというメーカーが2017年に復刻版を発売しました。カードの絵柄はかわいらしく、眠りの妖精コマも木製で高品質です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥17,480 (2024/06/13 10:08:03時点 Amazon調べ-詳細)

面白いポイントとオススメポイント

このゲームの魅力は、誰もが楽しめるということです。負けても楽しくなってしまうので、初心者でも気軽に参加できます。

ゲームになると、基本的に勝ち負けが避けて通れませんが、「そっとおやすみ」は負けるのが「最後まで気が付かなかった人」という、曖昧なので、負けた時の悔しさが“気がつけなかった”という悔しさになります。

ゲーム中にカードを伏せるタイミングが自由なので、他のプレイヤーの動向に素早く反応しなくてはいけません。雑談しながら遊ぶのが非常に楽しいです!おしゃべりに夢中になっていると、最後の最後まで気がつけないなど、笑えるシーンが満載です。

どんな人が遊べる?

項目内容
対象年齢5歳以上
ルール難易度★☆☆☆☆
プレイ時間約10分
プレイ人数3−7人
ジャンルカードゲーム
そっとおやすみの目安

そっとおやすみの遊び方

ざっくりとしたルール説明

手札のカードを隣の人に渡します。
カードを貰ったら、自分の手札から1枚またカードを渡します。

貰った人は自分の手札に“同じ帽子のカード”が4枚集まったら、
手札を伏せます。

ゲームの準備

おねむちゃんカードと眠りの妖精をテーブル中央に置きます

おやすみ帽子のカードを同じ形の帽子ごとに4枚(4色)ずつのセットにします。

この1セットを人数分準備します。

ゲームの進め方

スタートプレイヤーの決め方
今日、一番遅く起きた人が初めのプレイヤーです。

  • 自分の手札から1枚を右隣の人に渡します。
  • カードを受け取った人は、手札のカードをまた隣の人に渡します。

同じ帽子のカードが4枚揃ったら!(ジョーカーも同じ帽子とします)

タイミングは自由です、手札をそっと伏せます。

カードを伏せている人を見つけたら!

カードを伏せている人を見つけたら、自分の手札の内容に関わらず、自分も手札を伏せることが出来ます。

伏せていないのが最後の1人になったら終了!

最後まで、伏せられていることに気がつけなかった「おねむちゃん」はおねむちゃんカードを1枚と眠りの妖精コマを受け取ります。
また、手札を5枚ずつ配り直して、次のゲームがスタートします!

おねむちゃんカードが13枚すべて配られたら、完全終了!

13枚のおねむちゃんカードが配られたら、ゲームが完全に終了します。

おねむちゃんカードをたくさん持っている人の負けになります。

こんな時どうする?

最後に伏せた人が2人いて、どちらが最後かわからなかった

誰もカードを受け取らず、次のゲームを始めましょう!
初めのプレイヤーは、眠りの妖精コマを持っている人になります。

手札が配られた時点で、4枚揃っていた!

非常にラッキーです!みんなにバレないように、そっと手札を伏せてしまいましょう。

最後に

「そっとおやすみ」は、私が今まで遊んだ中で一番楽しいゲームの一つです。このゲームは、笑いと緊張感が絶妙に混ざったゲームで、プレイヤーの表情や仕草に注目しながら遊びます。手札を伏せるタイミングを見計らって、他のプレイヤーに気づかれないようにするのが難しくて面白いです。また、手札を伏せた人に気づいたら、さりげなく合図を送って仲間に知らせるのも楽しいです。このゲームは、友達や家族と一緒に遊ぶと、仲が深まります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次